2018年06月10日

マスツールール

先日、登録させていただいた、某ツーリンググループの、走行ルール

【マスツーリングマニュアル】

●走る際の隊列
マスツーリング(複数名で行うツーリング)は基本「千鳥走行」と言って、一車線に左右に分かれて二列の状態で走ります。
その際左右の列が車間の一台分ずれて千鳥格子の配列で走ります。
自分が左側を走っていたら、自分の一台前の人は自分の右斜め前を走っている状況です。
もし自分が右側を走っていたら、勿論自分の一台前の人は左斜め前を走っている状況です。

●走る際の車間
車体のブレーキ性能や出ている速度によって、自分の前(斜め前)の人が緊急時に自分の前に入ってきても対応出来る様にして下さい。
車間の詰め過ぎは禁物です。

●隊列が変わった場合
都合によって前の隊列が変わった場合は綺麗な千鳥模様になる様に隊列を組み直して下さい。
前の人が左側を走っていたのに右側を走る隊列に変わったら、自分は右側から左側に移動して下さい。
安全第一ですので焦る必要はなく、安全を確認してゆっくり隊列を組み直していって下さい。
その際、後ろの人は追い抜きは絶対にしないで下さい。
事故の原因になります。

●信号で止まる場合
信号等で止まる時は千鳥模様にする必要はなく、前に詰めて止まって下さい。
つまり一車線に二列で止まる事になりますので、隣に人が居る状態です。
走り出したらまた千鳥模様になる様にして走って下さい。

●右左折時やカーブ、峠での隊列
右左折の時は一列になって進んで下さい。
また、峠やカーブ等の道でも一列になって下さい。
峠やカーブではアウトインアウトで走る為、千鳥走行をしていては逆に危険です。

●追い越し・追い抜き
追い越し追い抜きは危険なので原則禁止です。

●緊急時の追い越し・追い抜き
「ガソリン足りない!」とか「トイレに行きたい!」とかは緊急事態ですので、安全に追い抜いて先頭までお知らせください。
慌てて事故を起こしてしまわない様に、安全に前に行ける様にして下さい。
また、止まっている時に前の人に伝えて伝言をどんどん前に伝える様にすると言う方法でも可能です。
危険を伴う為、出来るだけガソリンやトイレは余裕を持って行動して下さい。

●信号で分断された場合
信号に遮られて先頭と離れてしまった場合は、気付いた人が全員で(当コミュのローカルルールですが)、「プップ」とクラクションを2回鳴らして下さい。
先頭集団が安全な所で止まって待っているか、ゆっくり走っていますので慌てずに合流して下さい。

●間に車が割り込んできた場合
車が隊列の途中に入ろうとした場合は左折したい等の理由がある場合が多いので譲って入れてあげて下さい。
先頭が車に阻まれて見えないと思いますが、無理に追い越さず走って下さい。
先頭集団が止まって待っているか、ゆっくり走っていますので慌てずに合流して下さい。

●後方と途切れた場合の先頭集団の走り方
先頭を走る人は後ろのバイクが見えなくなった場合は、止まれる場合は止まって待ち、止まるのが難しい場合は徐行して合流を待って下さい。

●前方と途切れた場合の後方手段の走り方
殿を務める人は先頭グループと完全に分断されてしまったと判断した場合、後方グループの先頭に回り後方グループを目的地まで誘導して下さい。

●当コミュのルール
当コミュではすり抜けは原則禁止です。
安全第一で楽しく走るのが目的ですので、すり抜けをしたい場合や隊列を乱して自分勝手に走りたい場合は最初から一人でツーリングして下さい。
コミュに参加されると迷惑です。
●最後に
重要な事なのでもう一度言いますが、万一の時に回避行動がとれる隊列、車間距離を取りましょう。
楽しいツーリングは安全第一です。


今度、行ってみよっと
posted by ゆパ at 08:10| 千葉 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、我が倶楽部にも是非とも採用したいですね‼
Posted by 坂口 at 2018年06月22日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: